モッコウバラ

ガーデニング初心者の憧れの花といえば、バラ。誰もが知っている美しい花と鮮烈な香り、見るだけでなくお茶やジャム、ポプリ、バスタイムにも活用できる素敵な花です。そんなバラの中でも特に初心者におすすめしたいのがモッコウバラ。育て方が他のバラに比べると簡単なんです。


モッコウバラは日当たりもそこそこ、肥料もそこそこでいいという、育て方の知識があまりない初心者には嬉しいバラ。園芸店に行けば苗がありますし、鉢植えなら花屋さんやネットショップでいくらでも扱っています。モッコウバラはベランダで気軽に育てられるバラなのです。


モッコウバラは蔓性のため、育て方では剪定よりも誘引が大事になってきます。最初の2〜3年は剪定はしない方がいいとも言われているほど。誘引する場合は直立させてしまうと花付きが悪くなるため、横や少し斜め上に持っていくのがポイントです。フェンスの傍におけば、勝手にバラのフェンスが完成!?


不必要な枝を切り落としたら、あとは好みで枝を引っ張って固定するだけ。モッコウバラはとげがないので、この作業はとてもやりやすいと思います。ポイントは、満遍なく花が咲くように枝を整えること。育て方と同じように誘引の仕方も、咲いたときのことを考えて、愛情もって行いましょう。

posted by yuu at 15:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57166920

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。