社内恋愛体験談ブログ


コメント欄への記入なんかも結構集まるみたいだし、誰かと悩みを打ち明け合ったり、ラブラブぶりを自慢し合ったりして、互いに共感している部分もよく見受けられます。
同じ職場の人と公私を巧みに切り替えながら愛を育んで行くなんて、なんてステキなんでしょう、憧れちゃいます。
残念ながら、うちは社内恋愛ではなく、高校時代の同級生なんでね。
そしたらね、主人と来たら、人の社内恋愛の話なんか聞いても仕方がないだろう。
なんて言うんですよ、男の人って、どうしてああもラブロマンがないんでしょうね。
ただ、いくら何でも有りのネットの世界でも、作り話を堂々と乗せるのはよくないかなぁっと思って我慢しています。
なんでドラマの世界って、あんないい男のいる会社ばっかりなんだろう、当たり前の事なんだろうけど、いつも羨ましいなぁっと思いながら、指をくわえて見ています。

社内恋愛に関するブログを読んでいると、様々な社内恋愛のスチュエーションが思い浮かびます。
いくら偽名を使っていても、知っている人が読めばすぐ解るだろうに、もし今の社内恋愛がバレたらどうするんだろうなぁって、ちょっと心配しちゃいますね。社内恋愛に関するブログを集めたサイトをたまたま見付けてね、読んで見たら、社内恋愛って、実にいろいろあって面白いんですね。
バカバカしいと思われるかも知れないけど、20歳で出来ちゃった結婚しちゃった私には、ささやかな楽しみなんです。
最近は、自分も社内恋愛を取り上げたブログを書いてみたいなぁとも思うようになりました。
そして、最終的には社内恋愛が重要なキーワードになって来るんですよね。
彼女を自分に置き換えて、こっそりブログに投稿しちゃおうかなぁ。
そして時に、自分を主役にした社内恋愛の物語を考えてたりなんかするんですね。

社内恋愛のブログを読むのは簡単で面白いけど、社内恋愛のブログを書くのって、案外大変ですよね。
正直、私も一度位は社内恋愛を経験しておけばよかったかもって思いますね。
秘密だ秘密だって言っておきながら、ああやって公の場に公開している訳でしょう。
やっぱまずいかなぁ、人の社内恋愛を勝手に書き立てるのって・・・。
社内恋愛を取り上げたブログやサイト、私は下らないとは思わない、やっぱり必要だろうと思いますね。
でも、ある意味、彼ら彼女らは、自分の社内恋愛をブログに書く事によって、救われている部分もあると思うんですよね。
posted by yuu at 17:53 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。