社内恋愛で不倫体験談


ナンパという言葉が廃れつつある昨今、益々社内恋愛は不倫のメッカのような気がします。
男性側は、立場があればあるほど、いざとなっても、そう易々と逃げ出せませんからね。
ただし、社内恋愛はただですらもデメリットの大きな出会い、それが不倫ともなると尚更です。
それが単なる社内恋愛ではなく不倫ともなると、面白おかしく取り扱われるのが当たり前、みんな人の不幸は楽しいものです。
そして、社内恋愛で職場を追われるのは、やはり女性側の方が多いようです。

社内恋愛、それも、社内恋愛による不倫は危険が一杯、そんな事はよく解っているのに、どうしてみんな試みるんでしょうね。

社内恋愛だとかって言って、自社の事務の女の子にちょっかい出して、結局はその社内恋愛が新しい社長夫人を作った。
やはり20代の不倫に関する相談は、女性からの投稿が圧倒的多数です。
まあ社内恋愛に走る既婚男性の大半は、やはり家庭に何らかの寂しさを感じているようです。
前の奥さんへの慰謝料だの3人の子供への養育費だのと言って、今も悪戦苦闘しています。
おまけに、一度は女性を捕まえた経験もある訳ですから、既婚者の方が、上手に社内恋愛を進展させていけるんでしょうね。
社内恋愛は、不倫であってもなくても周囲に悟られないようにするのが何より大事。
交際をやめたら会社もやめなければならない、こういうケースも少なくありません。
自分が寂しいと、とかく人には優しくなれるものじゃないですか。
取り分け近頃は、メールという便利なものがありますからね、あっと言う間に全社員の注目の的ですよね。
どうせ社内恋愛で不倫するなら、社長夫人の座を狙った方が、賢いのかも知れません。
中には、懲りずに何度も社内恋愛による不倫を繰り返している男性も結構いるみたいですよ。
そんなとんでもない社内恋愛というか、不倫をした社長がいます。
それだけ社内恋愛で不倫を楽しんでいる中高年男性がいると言う事、皆さんは羨ましいと思われますか、それとも、問題だと思われますか。
おまけに、その社内恋愛が成立した最大の理由は、新しい命の芽生えでしたからね、ほんと経済的には苦しんでいますね。
流石に今度は男性、それも50代の男性を事務員として雇ったようです。
お互いリスクの大きな状況だから、特に地位ある男性にとっては、出会い系サイトよりも安全性は高いでしょうね。
まあもっとも、20代で不倫をする男性の割合は、自分がシングルで相手が人妻というパターンの方が多い訳ですから、社内恋愛というのは少ないようですね。
当然、そういう男性はもともと女性にモテるんだろうけど、よくやるなぁっと思いますね。
posted by yuu at 17:53 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。