男性心理と本命

男性心理を察知して、付き合っている男性が本命か遊びかを見極めるにはどうしたら良いのでしょうか。
優しくしたり、奢ってきたり、一緒に遊びにいったり、目的のためにあらゆる手段を行使するのが恋愛における男性心理のひとつです。
男性が本命でいてくれているかどうかは、付き合ってから男性心理を探る必要があるのかもしれません。
しかし本命に対しても気持ちが盛り上がって、同じような行動を取ってしまうのが男性心理の不可解な面。
それは物理的な関係の発展が、征服感を満たしてしまう男性心理にあるからかもしれません。

男性心理を掴んで、本命へと傾ける方法はあるのでしょうか。
その気持ちを無意識に受け止めているからこそ、男性心理にも無自覚な変化が訪れているのかもしれません。
ですから逆に、友達に見下されるような恋人の人柄だったりすると男性心理のなかでは自動的に気持ちが遊び相手とシフトされているのではないでしょうか。
ではどのような付き合い方が男性心理を本命へと衝き動かすのでしょうか。
男性が抱く男の役割として、女性を守る、助ける、役に立つ、という男性心理がある気がします。
付き合うことで、人間として誇れる彼女を知っていき、男性心理がくすぐられ、本命と見定めているのかもしれません。

男性心理を悪いほうへ刺激してしまうことで、本命から外れてしまうことは多々あることでしょう。
たとえば、本命に近ければ、友達などに紹介したくなる男性心理がありますが、これは人に誇りたいという思いが含まれているからです。
男性自身も自覚していない男性心理の実例で、その知人に、彼女が本命になった理由を尋ねても具体的な答えを返せないのです。
女性としても、本命でありたいと願う男性には、本気で、誠実に付き合っていくことが男性心理に訴えかける有効な手段と言えるのではないでしょうか。
そもそも男性はプライドを持つ生き物なので、付き合うなかで女性に自分が必要ないと感じれば、男性心理が働いて、本命の枠から徐々に遠ざけてしまうのではないでしょうか。
posted by yuu at 19:53 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。