パートナーエージェントの広告

パートナーエージェントは広告を関東にしか出していないようです。
というのも、パートナーエージェントが銀座店、新宿店、横浜店、大宮店、千葉店の5店舗のみで営業しているので、関東にしか広告を出さないのでしょう。
担当がコロコロと替わってしまうような結婚相談所では、担当が替わるたびに、自分の理想の相手や、どのように婚活したいのか、話さなければならないでしょう。
結婚相談所は料金が高いという噂だけで、料金を広告に明示していないところが多いのではないでしょうか。
その点、パートナーエージェントはネット上の広告に料金を明示していますから、とても信頼できる結婚相談所だと思います。
そして、パートナーエージェントのネット上の広告も、ネットを活用すれば当然見ることができます。
自分が入会したら専任のコンシェルジュが担当してくれるようですから、パートナーエージェントならしっかりと理想の相手を探すことができるのではないかと思います。
また、パートナーエージェントのネット上の広告を見てみると、契約時に入会金といった前払いは必要ないようです。
入会時には入会登録料とコースごとの初期費用、そして、日割り計算の月会費だけでパートナーエージェントを利用することができるのだとか。
パートナーエージェントのネット上の広告を見てみると、入会登録料は税込みで31500円、そのほかの費用もそれほど高くないと思います。
パートナーエージェントは大変イメージの良い結婚相談所と評判になっていて、広告を関東にしか出さなくても口コミで広がり、全国各地に登録したいという方がいるようです。
入会金で数十万円必要となる結婚相談所もたくさんありますから、それに比べればパートナーエージェントの料金設定は良心的なのではないでしょうか。
しかし自分専任のコンシェルジュが付くパートナーエージェントなら、その手間を省くこともできると思います。

パートナーエージェントに関する情報が、インターネット上にたくさん寄せられています。
ですから、婚活のためにどこかの結婚相談所へ登録しようかと考えている方は、パートナーエージェントのネット広告を見てみると良いと思います
posted by yuu at 17:53 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。