学園祭のナンパ


ですから男子校に通っている方は、女子校の学園祭に行って、大いにナンパすると良いと思います。
そもそも、女子校や男子校に通っている方は、ナンパや合コン、アルバイトなどでしか異性と知り合うチャンスが無いのではないでしょうか。

ナンパが学園祭で行われる場合は、男性のほうから女性に声をかけるだけでなく、女性から男性に声をかけるということもあるようです。
また、周囲の女の子たちともタッグを組んで、誰がどのテーブルの担当になるのかを話し合い逆ナンパをしたようです。
それから私は女子大へと進学したのですが、私の通っていた女子大は学園祭の盛り上がりがイマイチで、ナンパされるということも無かったように覚えています。
私の場合は、学園祭でナンパされるというような浮いた話も無く、男女共学に通っていたのにもかかわらずなかなか彼氏ができず、女子校に通っていたつわもの女子からイモ呼ばわりされていました。
男子校や女子校よりも男女共学のほうがナンパしたりされたりするチャンスが少なく、恋人ができにくいように感じているのは私だけでしょうか。
私の周囲を見ていたらナンパをしなくても異性が近くにいる男女共学は、学園祭は大変盛り上がるのですが、それから恋へと発展したという人がいないように思います。
男女共学に通っていても自分の周りに好みの異性がいないという場合も、学園祭でナンパすると良いのではないでしょうか。

ナンパを学園祭で決行しようと思ったら、どこで何日に学園祭が開かれるのか、情報を集めなければならないでしょう。
その女の子は男女共学に通っている私の部屋に来たときには、集合写真を盗み出し、後日、その中から自分が気に入った男子を指差して、「この子に声かけてきて」と私に頼むようなつわものですから、逆ナンパもできたのかもしれません。
また、学園祭の情報を手に入れてナンパに行った際には、軽いノリで行うことを心がけてみましょう。
警戒心を解きやすい学園祭は、ナンパできる絶好のチャンスなのかもしれません
posted by yuu at 17:53 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。