女子高生のナンパ


しかも、その友人は高校時代に授業をサボって湘南に行き、女子高生をナンパしていたといっていました。
私の友人は、女子高生がたむろしてナンパを待っているスポットがあると言います。
昔の話なので現在のスポットは違うのかもしれませんが、女子高生をナンパするなら、渋谷や新宿はもちろんのこと、湘南が狙い目なのだとか。
ただ、この橋で女子高生をナンパするのであれば、自動車が必需品のようです。
しかも授業をお互いにサボっているわけですから、そこに共通の心理というものが働き、女子高生のナンパに成功するのかもしれません。
そして、できるだけ二人以上でいる女子高生をナンパするのもポイントなのだとか。
男性二人組みで湘南へ行き、ベンチに座っている女子高生を両脇から挟み、「彼女、どこから来たの?」と声をかけてナンパをしていたようです。
その友人は、こうして女子高生をナンパしつづけ、青春時代を送っていたようです。
湘南のとある橋の両脇には女子高生が集まっていてナンパ待ちをしていると聞いたことがあります。ナンパで女子高生を誘うと思ったら、まずはどこで誘うかを考えるのが良いでしょう。
女子高生がクスクスと笑えば、ナンパも成功するというのです。
一人でいる女子高生は何かしらの目的があってそこにいるのであって、ナンパをしても「用事があるから」とかたくなに断れるようです。
女子高生たちはナンパされてドライブして、きれいな夜景を見て、お帰りというコースをイメージしているのかもしれません。

ナンパで女子高生を誘い出す方法に、ネットを活用するということも考えられるでしょう。
ただ、ネットは顔が見えない分、相手が本当に女子高生なのか、文章から読み取る力が必要になると思います。
おばさんであっても女子高生のフリをしてネット上での会話を楽しんでいる方もいるようですから、ネットでのナンパは国語力が必要かもしれません
posted by yuu at 17:53 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。