片思いの遠距離恋愛


相手のことをどれだけ好きになっても、相手が自分のことを好いてくれるかというのはまた別問題。
曖昧だからこそ性質が悪く、片思いになるとひとりで悶々としてしまう人だっていると思います。
自分の行動で、片思いから両思いになることができたら最高ですし、よしんば失恋しても、それは自分の行動によるものだと納得できなくもないでしょう。
けれども、決断することを、行動に移すことを延々と先延ばしにしておいた片思いの幕引きが突然訪れたら、そこに残るのはきっと脱力感だけではないかと思うのです。
片思いと、遠距離恋愛、さて相手との距離が本当に遠いのはいったいどちらなのでしょうか。

片思い、それはどうにも苦しいものです。
人は自分で決断して行動してこそ、何かを得ることができる。
片思いには、もしかしたら相手が振り向いてくれるかもしれないという希望もありますが、遠距離恋愛は常に不安と向き合わねばなりません。
どんなに信頼していても、物理的な距離が開くと心には、やはり片思い同様、不安が生まれていくものだったりするのです。
人間は、他人の心を完全に理解することなどできませんから、相手の心の中、どれだけ自分がいるのだろうか不安で仕方ない、片思いの苦しさはそこにこそあります。
そうすると、片思いというだけで、思い悩むのもどうかということになりますが、片思いの終わりもまた物理的距離によってもたらされることだってありうるでしょうね。
しかし、本当に片思いで、しかもその相手が物理的に遠い場所にあったら、これはもうどうしようもないのかと悩んでしまうのも仕方がありません。
本当に好きな相手が遠い、片思いとはそういう感情だということができると思いますがどうでしょうか。
これは片思いの恋愛だけにとどまらず、あらゆることに当てはまるのではないかと思います
posted by yuu at 17:53 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。