中学生に相応しい男女交際


最近は、自分たちだけで悩まなくても、いい参考になるブログやサイトが沢山あります。
中には若い異性と手を繋いで歩いているところを見つかっただけでも退学になる私立の中学校があるとかないとか。
そんな事言いだしたら、お兄さんやお姉さんと手を繋いで歩いたって男女交際しているっていう事になっちゃいますよねぇ。
そこへ男女交際という大きな話題を持ちこむのは並大抵ではないでしょう。
そんなブログやサイトを検索しながら、中学生には中学生だから出来る素敵な男女交際を親子で探してみるというのはいかがでしょうか。
ただ、最近は男女交際イコール恋愛、恋愛イコール性交渉という感覚が強くなって来ているために、大人は冷や冷やするのではないかと私は考えるんですよ。
そして、意外と子供の方が、今の自分たちに相応しい男女交際のスタイルというものをある程度考え、把握しているようですよ。
実際問題、中学生で初体験をした子の多くが年上、それも成人男女との性交渉だったと答えています。
事件にならない限り、そうした成人と少年少女との男女交際は明らかにならないだけ。
けれど、お子さんが、もし、もしですよ、間違った男女交際で心や体を傷つける事になったら、もっと大変なのではないでしょうか。男女交際を禁止している高校というのが結構あるそうですが、男女交際を禁止している中学校は更に多いそうですね。
勿論、お父様お母様の不安なお気持ちはよく解りますが、もう少し愛する我が子をちゃんと見て上げてはいかがかなぁっと思う事もよくあります。

男女交際を頭ごなしに否定したり、必要以上に男女交際に神経質になる前に、もっとしなければならない事があるはずです。
実際問題、子供ときちんと向き合って、男女交際や性交渉に付いて会話をされたという方はとても少ないです。
きっとちゃんと親子の間でより良い男女交際を考えていらっしゃるんでしょうね。
男女交際というのはそもそも、男と女が仲良くお付き合いする事で、本当ならそれほど神経質になる必要はないのではないでしょうか。
なので、妊娠しにくく見えても実は意外とそうでもなく、何より、母体が未発達な状態のまま中絶をするのは非常にリスクの大きい行為と言えます。
実は私はこう見えてもプロのカウンセラー、今はとある児童相談所で働いています。
そうした事も含め正しい男女交際を親子で言葉に出して語り合う事はとっても大切です
posted by yuu at 17:53 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。