結婚式場・マリアージュ

結婚式場といえば玉姫殿か平安閣かというほど、嘗てこの二つの式場は定番のウエディングホールだったそうですね。
今、嘗てと言いましたが、今も勿論互助会と言われるこの二つの結婚式場は全国各地に健在です。
ただ、名前がみんな横文字になっていて、一見こうした互助会の施設だと分からない結婚式場も沢山あります。
例えば、平安閣の場合だとグランラセーレとか、玉姫殿の場合ならマリアージュといった感じですね。
昔はよくテレビやラジオのコマーシャルで、マリアージュ玉姫殿という言葉を聞きました。
それでもあれ、結婚式の場合は横文字で呼ぶのに、葬儀の場合だと、互助センターとかっていう人が結構多くないですか。
でも、マリアージュというのはフランス語で婚礼という意味、別に固有名詞じゃないんですよね。

結婚式場はやはり名前のイメージも大事だから、おしゃれに聞こえる名前を付けるのは当然なんでしょうね、きっと。
関西の場合、今でいうセレマなんだけど、子供の頃の私は、このマリアージュという言葉を結婚式場の名前、つまり、固有名詞だとばかり思い込んでいました。
無論、マリアージュ玉姫殿は結婚式場の名前、立派な固有名詞ですよ。
実は、もらった招待状にマリアージュという文字があったため、オッチョコチョイの私は、セレマの結婚式場へ行ってしまったのであります。
解ってはいても、ついついマリアージュと付いた結婚式場の名前を聞くと、すぐに玉姫殿を思い出してしまいます。
そして、それらの結婚式場全てが玉姫殿系列とは限っていないのです。

結婚式場の名前ではないマリアージュ、本場パリのマリアージュとそれを行う結婚式場は、かなり豪快なんだそうですよ。
住所も同じような所だったので、何の疑いもなくホールに入ったところ、本日の挙式・披露宴の予定表に友達の名前がない。
現地ではそれが当たり前だそうですが、日本でもしそんな本場のマリアージュをしたいと言ったら、恐らく結婚式場は対応しきれなくて困るでしょうね。
でもなんでだろう、いずれにしても互助会、結婚式場だけでなく、葬儀場も兼ね備えた会館が結構あるじゃないですか。
三つ子の魂百までもとはよく言ったもので、どうもいけません、私の中では、マリアージュイコール玉姫殿という印象がかなり強いようです。
皆さんも結婚式に出席する場合は、事前にブログやサイトを見て、結婚式場の場所と簡単な知識を把握しておいた方がいいですよ、多分ね
posted by yuu at 19:53 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。