結婚式場の東京事情

結婚式場は絶対東京23区内、しかも一流ホテルがいいと、こちらに出て来た頃は思いこんでいました。
最近は両親も、嘗ての口癖だった"立派な結婚式なんてしなくてもいいから、せめて家庭だけは持ってよね"っという言葉を言うのも諦めるようになりました。
両親のためにも、大都会の豪華な結婚式場で華やかな挙式と披露宴をしたい、そう考えていましたよ。
されど、結婚式場を探す必要性もないまま、いつしか自分の目標は淑やかな花嫁さんになる事ではなく、強いキャリアウーマンになる事に変わってしまっていたようです。
気が付けば三十路を過ぎてもう何年っていう感じ、今やすっかり、結婚式場を探すためには手頃な男を探さなくてはならない状態に陥っています。
とまあ、立派な事を言っていますが、実はもっと単純な話で、この間、ある女優さんが明治神宮で結婚式を挙げたのをテレビで見て、これもいいなぁって思ったんですよね。
うちのおじいちゃんとおばあちゃんは未だに東京へ足をふみ入れた事がなく、両親も修学旅行で来ただけだと言います。
みんな揃いも揃って出不精なのが最大の理由ですが、流石に娘の挙式で結婚式場へ行くための旅行ともなると話は別でしょう。
こちらへ出て来てくれた際には、是非とも大都会の雰囲気を存分に味あわせて上げたいと思っています。
だから、最初の頃は大きなホテルの結婚式場での式や披露宴を希望していました。
だけど、本当に東京らしい結婚式場って、もっと他にもいろいろありそうな気がして来たんですよね、最近は。

結婚式場はなにも屋根のある所とは限っていない訳で、誓いの儀式をする場所ならどこでも式場という事になります。そう考えるようになったんです。

結婚式場は絶対東京都内、この考え方も変わってはいませんが、高級ホテルでなければならないという拘りは正直なくなりました。
私が東京都内の結婚式場で挙式を挙げたい理由、それは田舎の家族を東京に招待して上げたいからです。
こんな風にちょっと面白い結婚式が挙げられる結婚式場こそ、田舎の家族には物珍しくていいんじゃないかなぁっと思います。
定番の白無垢ではなく、純白のウエディングドレスを着て、神前で愛の誓いを立てるなんていうのは、いかにも何でもありの東京らしいスタイルの結婚式じゃないですか。
多だねぇ、素敵な結婚式場はブログやサイトを見ているといくらでも発見できるのですが、素敵な男性はとなると、これが中々発掘出来ないんですよねぇ、困った事に。
例えば原宿という東京を代表するスポットにも、神社の運営している結婚式場があって、貸衣装や料理もセッティング出来るようです。
posted by yuu at 17:53 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。