社内恋愛体験談ブログ


コメント欄への記入なんかも結構集まるみたいだし、誰かと悩みを打ち明け合ったり、ラブラブぶりを自慢し合ったりして、互いに共感している部分もよく見受けられます。
同じ職場の人と公私を巧みに切り替えながら愛を育んで行くなんて、なんてステキなんでしょう、憧れちゃいます。
残念ながら、うちは社内恋愛ではなく、高校時代の同級生なんでね。
そしたらね、主人と来たら、人の社内恋愛の話なんか聞いても仕方がないだろう。
なんて言うんですよ、男の人って、どうしてああもラブロマンがないんでしょうね。
ただ、いくら何でも有りのネットの世界でも、作り話を堂々と乗せるのはよくないかなぁっと思って我慢しています。
なんでドラマの世界って、あんないい男のいる会社ばっかりなんだろう、当たり前の事なんだろうけど、いつも羨ましいなぁっと思いながら、指をくわえて見ています。

社内恋愛に関するブログを読んでいると、様々な社内恋愛のスチュエーションが思い浮かびます。
いくら偽名を使っていても、知っている人が読めばすぐ解るだろうに、もし今の社内恋愛がバレたらどうするんだろうなぁって、ちょっと心配しちゃいますね。社内恋愛に関するブログを集めたサイトをたまたま見付けてね、読んで見たら、社内恋愛って、実にいろいろあって面白いんですね。
バカバカしいと思われるかも知れないけど、20歳で出来ちゃった結婚しちゃった私には、ささやかな楽しみなんです。
最近は、自分も社内恋愛を取り上げたブログを書いてみたいなぁとも思うようになりました。
そして、最終的には社内恋愛が重要なキーワードになって来るんですよね。
彼女を自分に置き換えて、こっそりブログに投稿しちゃおうかなぁ。
そして時に、自分を主役にした社内恋愛の物語を考えてたりなんかするんですね。

社内恋愛のブログを読むのは簡単で面白いけど、社内恋愛のブログを書くのって、案外大変ですよね。
正直、私も一度位は社内恋愛を経験しておけばよかったかもって思いますね。
秘密だ秘密だって言っておきながら、ああやって公の場に公開している訳でしょう。
やっぱまずいかなぁ、人の社内恋愛を勝手に書き立てるのって・・・。
社内恋愛を取り上げたブログやサイト、私は下らないとは思わない、やっぱり必要だろうと思いますね。
でも、ある意味、彼ら彼女らは、自分の社内恋愛をブログに書く事によって、救われている部分もあると思うんですよね。
posted by yuu at 17:53 | 日記

社内恋愛で2人のヒミツを守る方法


きっと読む側も、また似たような立場で、共感出来る事や参考になる事も沢山あるんでしょうね。
やはり、周囲に悟られてしまうと、社内恋愛を継続するには何かとしんどいようですね。
あっ、たまたまキムタク主演のドラマばっかりだけど、別にキムタクファンっていう訳じゃありませんよ。
社内恋愛が決して悪いとかいうんじゃなく、周囲に気を遣わせたくないという配慮から、2人の秘密を守っている人が圧倒的多数みたいですよ。
私も以前、実際に同僚が先輩と社内恋愛をしているのを知っていて、かなりきついという話を聞いた事もありますね。
また、その秘密厳守の2人の関係が社内恋愛の最大のスリルだと言う人も大勢います。

社内恋愛は必ずしも結婚に繋がるとは限っていなくて、中には社内恋愛による不倫というのもありますよね。
そうなると、益々秘密でなければ継続出来ない社内恋愛という事になります。
もし誰かにばれたら大変、何もかもを失ってしまいますし、多くの人を傷付ける事にもなります。

社内恋愛は最も身近な話題、社内恋愛を取り上げたドラマは多数あります。
そうなった時、お互い辛いし、周囲にも心配を掛けたり、気を遣わせたりしてしまいます。
ただ、そういうドラマでも、やっぱり主人公が社内恋愛の秘密厳守に努めるシーンは、どうしても印象的ですね。
様々な人生を学ぶ上でも、社内恋愛を題材にしたブログやサイトを読むのは、私は結構好きかも・・・。
それにね、恋にはやっぱりドキドキわくわくが付きもの、秘密を持つ事によって、それが存分に味わえます。
そしてある日突然、みんなに結婚式の招待状を出すと驚かれますが、これがまた実に面白い。
秘密があるからこそいい恋を楽しめる、それが社内恋愛のとっておきの魅力でしょう。
あるアンケート調査によると、社内恋愛が結婚に繋がる確率は約18パーセント、意外と低いんですよね。
例えば、プライドの中では、主人公の部屋へ行った事のある事を、彼女である竹内結子さんが、必死で隠そうとする場面が出て来ます。
また、例え独身同士の社内恋愛でも、結婚に繋がらないという事は、いつか別れを迎えるという事です。
故に社内恋愛の秘密について悩んでいる人はとても多く、ブログやサイトの内容も、それが主流です。社内恋愛を成功させるには、秘密を守る事が大事でしょう、社内恋愛を体験した人の多くは、こう語ります。
posted by yuu at 17:53 | 日記

社内恋愛で結婚成功例


実際、社内恋愛が結婚に繋がらなかった理由の中には、そういう失敗も多々あるようです。
まあ一度しかない人もいれば、何度もある人もいますが、社会人になると、どうしてもプライベイトな時間が減り、出会いが少なくなるじゃないですか。
長時間一緒にいて、お互いの仕事ぶりなどがじっくり観察出来る事も、恋愛感情を促進する要因になっているようですね。
それに、社内恋愛の一番の魅力は周囲に悟られないように交際する事で、そのスリルを楽しんでいる男女も多いようです。
今はたまたま同世代の異性や好みの相手が職場にいないだけといったところなのでしょうか。
しかし、実際に社内恋愛で結婚した人は、全体の5分の1弱と、急激に低下します。
まず、世の社会人男女の半数位は、社内恋愛を経験しているようです。

社内恋愛の盛んな企業は軌道に乗っていて将来性があるから、僕は社内恋愛大賛成です。
なので、結婚相手は、やはり落ち着いた恋愛で探すといったところなのでしょうか。
社内恋愛と結婚を前提にしたお付き合いというのは、全く別物みたいですね。
そのくせ、仕事ぶりを見ると、その人の本当の人柄や能力が解るとか、お互い現状を理解し合えるからいいなどという意見も沢山あります。
結果、今回のアンケート調査では、3分の2以上の男女が、社内恋愛には賛成。
社内恋愛から結婚に進展しない最大の理由、それはどうやら、お互いが見えすぎる事にあるようです。
中には、もう十分同じ時間を過ごし、飽きてしまう人もチラホラ・・・。
確かに、恋愛感情がやる気を倍増させ、仕事でもいい結果を出せる人は多いのかも知れません。
どうやら、社内恋愛が結婚に到達しないのには、それなりの理由があるようですね。
この社内恋愛に関するアンケートで、こんな風に応えていた20代前半の男性がいました。
仕事と恋は別物、公私混同しない、これだけはしっかり弁えた方がいいようですよ。社内恋愛に関するあるアンケートをたまたまみたんだけど、社内恋愛と結婚って、何だか面白いものが一杯見えて来ますね。
もし職場に好きな人が出来たら、まずは恋愛関連のブログやサイトを読んでみるといいでしょう。
きっと参考になる社内恋愛の体験談やアドバイスが見付かると思いますよ
posted by yuu at 17:53 | 日記

社内恋愛で不倫体験談


ナンパという言葉が廃れつつある昨今、益々社内恋愛は不倫のメッカのような気がします。
男性側は、立場があればあるほど、いざとなっても、そう易々と逃げ出せませんからね。
ただし、社内恋愛はただですらもデメリットの大きな出会い、それが不倫ともなると尚更です。
それが単なる社内恋愛ではなく不倫ともなると、面白おかしく取り扱われるのが当たり前、みんな人の不幸は楽しいものです。
そして、社内恋愛で職場を追われるのは、やはり女性側の方が多いようです。

社内恋愛、それも、社内恋愛による不倫は危険が一杯、そんな事はよく解っているのに、どうしてみんな試みるんでしょうね。

社内恋愛だとかって言って、自社の事務の女の子にちょっかい出して、結局はその社内恋愛が新しい社長夫人を作った。
やはり20代の不倫に関する相談は、女性からの投稿が圧倒的多数です。
まあ社内恋愛に走る既婚男性の大半は、やはり家庭に何らかの寂しさを感じているようです。
前の奥さんへの慰謝料だの3人の子供への養育費だのと言って、今も悪戦苦闘しています。
おまけに、一度は女性を捕まえた経験もある訳ですから、既婚者の方が、上手に社内恋愛を進展させていけるんでしょうね。
社内恋愛は、不倫であってもなくても周囲に悟られないようにするのが何より大事。
交際をやめたら会社もやめなければならない、こういうケースも少なくありません。
自分が寂しいと、とかく人には優しくなれるものじゃないですか。
取り分け近頃は、メールという便利なものがありますからね、あっと言う間に全社員の注目の的ですよね。
どうせ社内恋愛で不倫するなら、社長夫人の座を狙った方が、賢いのかも知れません。
中には、懲りずに何度も社内恋愛による不倫を繰り返している男性も結構いるみたいですよ。
そんなとんでもない社内恋愛というか、不倫をした社長がいます。
それだけ社内恋愛で不倫を楽しんでいる中高年男性がいると言う事、皆さんは羨ましいと思われますか、それとも、問題だと思われますか。
おまけに、その社内恋愛が成立した最大の理由は、新しい命の芽生えでしたからね、ほんと経済的には苦しんでいますね。
流石に今度は男性、それも50代の男性を事務員として雇ったようです。
お互いリスクの大きな状況だから、特に地位ある男性にとっては、出会い系サイトよりも安全性は高いでしょうね。
まあもっとも、20代で不倫をする男性の割合は、自分がシングルで相手が人妻というパターンの方が多い訳ですから、社内恋愛というのは少ないようですね。
当然、そういう男性はもともと女性にモテるんだろうけど、よくやるなぁっと思いますね。
posted by yuu at 17:53 | 日記

社内恋愛で片思いから成功

社内恋愛は片思いの内が花、両思いになると社内恋愛の場合は、厄介な事も多いのではないでしょうか。
まず社内恋愛は、なるべく周囲に気付かれないように、上手に進展させなければなりません。
困ったものではありますが、きっとみんな、同じように密かに片思いを発展させ、上手に社内恋愛を確立させて行っているんでしょうね。
だけど、ある程度時間がたつと、今度は周囲の方から結果を求められるようになります。
”もうそろそろはっきりすれば・・・!?”、なんていう上司も出て来ますよ。
そう、社内恋愛という特色上、どうしても仕事の一環としてとらえられてしまうんですよね。
片思いは社内恋愛の第一歩ではありますが、仕事の出来る女になれる大きなチャンスとも言えるでしょう。

社内恋愛は面倒だけど、社内恋愛の準備段階である片思いは、中々いいものです。
片思いをしたお陰で、職場でも頼りにされる女性になって、いい社内恋愛を手に入れたという人も少なくないようですね。
結婚式の招待状をもらってビックリして、ブツブツ言う上司も、実は実は、社内恋愛で結婚していたりなんかするんですよね。
成績アップが、仕事への情熱ではなく社内恋愛への情熱だったというのは、ちょっぴり問題ありきかも知れませんが、それはそれで、まあいいんじゃないでしょうかねぇ。
出会った瞬間両思いだったっていう場合もあるだろうけど、大体、最初はどちらかの片思いで恋愛というのは始まるものです。
恋愛に関するブログやサイトを見ていても、社内恋愛予備軍が繰り広げる片思いストーリーは満載、時には共感させられる記事もあって、私は結構よく読んでいます。
片思いバンザイ、そして、社内恋愛バンザイ、もし私が開所を作ったら、こう言うかも知れませんよ。

社内恋愛禁止なんていう企業も沢山あるけど、そういう企業ほど、社内恋愛が盛んなような気がしませんか。
また、その逆も結構あって、お気に入りの女の子に好意を持ってもらうために頑張る男性もいます。
で、今の自分の家庭環境を出しに、余計にハデに攻めまくるんです。
特に社内恋愛っていうのはそうなんじゃないかと思うんだけど、どうなんでしょうね、トレンディードラマの見過ぎかなぁ。
ただし、よほど頑張らないと、片思いの名人みたいになっちゃいそう。
最初は社内恋愛って、面白おかしく取り上げられる物で、事あるごとにからかわれたりもするでしょう。
それは現実の世界でも似たようなもので、社内恋愛は、もっともお手軽な婚活だと思います。
posted by yuu at 17:53 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。